FUMIYAの乃木坂ブログ

乃木坂46 空港 観光が好きなので、緩く書いていきます。拙い文章ですが、よろしくお願いします。

握手会で名札を付けるだけで劇的に変わる

こんにちは!こんばんは!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
本日も握手会には行けず、自宅警備員FUMIYAです。

今日は京都パルスプラザで乃木坂46の3rdアルバムの握手会ですね、本当に行きたかったです。

さて、本題に入りますが、皆さんは握手会に行く時に名札を付けていますでしょうか?

昔、乃木坂ってどこ?という番組で橋本奈々未さんが、握手会は自分のどの欲求を満たしたいかで、取る方法が変わるというお話をされていました。これは本当にその通りで理にかなっていると思います。

僕の場合、握手会に行く時はなるべく名札を付けて行くようにしています。

ひとつは地方から行っているので、何会場も行くことができないため。顔で覚えてもらうのは難しいというのと、何枚も通うほど財力がないためです。

僕が思う名札を付ける利点は

・メンバーに名前を呼んでもらえる

・もしかしたらその日だけでも印象に残る(可能性)

・自己紹介の時間が省略できる

特に3番目の自己紹介の時間の省略は大きいと思います。○○って言います。○○って呼んでくださいという会話が不要。または、1回目で名札を見せ、○○といいます。と伝えることで、2回目以降その説明が不要になることです。

さらに、名札を見せることで視覚からもアプローチできるため覚えてもらう確率が高いことです。この効果は大きいと考えます。

握手券1枚で話せる時間なんてとても短いもの。できることなら有効活用したいですよね。

また、メンバーから名前を呼んでもらえた時の嬉しさは忘れられません。ドキッとします。笑

皆さんもぜひ名札を付けて、ドキドキとワクワクの詰まった時間を楽しんでください。
それでは、今日はこの辺で失礼します!